中学生の頃に男子から
「お前、毛深くない?」

って言われたことから、私って人より毛深いんだ!と認識しました。薄々は気づいていたのですが、指摘されたら毎日気になって仕方ありません。

astonished business woman with hands on head母に、男子に言われたことを言ったら、もっと成長したら薄くなるよとその場しのぎのことを言われました。

私は、今すぐ何とかしたいのに成長後のことなんて考えられませんでした。
そこからは、剃ってみたり、徐毛クリームを使ってみたりしました。何をしてもチクチクと生えてくる元気な腕と膝下の毛が本当に憎らしかったです。

でも永久脱毛するお金もないし、母もお金を出してくれそうになかったので、社会人になるまでは我慢しました。

そして、社会人になって彼氏に

「腕、チクチクしてる。」
と言われたのが決め手になり、ついにレーザー脱毛をしようと決心しました。
レーザー脱毛のお金はきつかったのですが、テレビで宣伝していた脱毛器を買ったり、クリームを買ったり、肌荒れの負担を考えたら、今後そのお金の負担と心の負担が無くなるのだからと思いきって念願の脱毛をしました。

今ではチクチクと生えてきていた元気な毛は気配を隠し、腕と膝下をツルツルにしてくれています。

毛に悩まされない私の人生はとても楽になりました。

安いサロンを探してついに見つけることができました