散々な出来事に見舞われてしまいました。
季節の変わり目に薄着をして窓を開けたまま寝ていたところ、風邪をひいてしまい一日中気分の悪い状態で過ごしていました。
自業自得とはいえ、かなりツラかったのでその日は仕事も早めに切り上げ帰ったらすぐに寝床についたのですが、気持ち悪さは一向になくならず、なかなか寝つけずにいました。
すると事件は起きたのです。
電気を消して暗くした部屋の隅からなにやらカサカサという不穏な音が。
恐る恐る電気をつけて見てみると、なんとそこには大きなゴキブリがいたのです。
不幸というのは重なるもので、ヤバイ!と思い部屋を飛び出そうとしたのですがそのときに足を思いっきりひねってしまいました。
痛む足を抱えながらなんとか部屋を脱出し、一階から冷却スプレーをもってきて壁に張り付いたままになっていたゴキブリを退治することができました。
いまだに体調の悪さと足の痛みは残っておりなんでこんなことになるんだという散々な体験をしました。